« 12月22日のラッキーさん | メイン | 女性が恋人に期待するクリスマスギフトの平均金額 »


 2006年12月22日

この日のCOTOBACO

薄型テレビはいつが買い時?


ITmedia News:薄型テレビはいつが買い時? 「大画面」も値下がりの可能性

年末商戦が活気づく中で、プラズマや液晶の販売競争が激化。各社は値崩れしにくい大画面機種にシフトしつつあるが、30インチ台も価格下落が進んでおり、いずれ大画面も値段が下がると待っている消費者も多いという。
すでに中・小型の価格はかなり低下しており、「これ以上はあまり安くならない」との指摘もある一方で、「来年以降は40インチ以上の大型タイプが値下がりする」(メーカー担当)との見方もある。

今、ほんと薄型テレビが安くって、店頭表示価格は「ふーん」ぐらいなんですけど、店員さんに聞くと驚きの価格でクラクラしてしまいます。なので、とりあえず店員さんに価格を聞いてのがよいと思います。特に週末は値引率があがるので狙い目ですね。

さて、そんな中ですが、

また、日本の公正取引委員会や米国、韓国の司法当局が液晶パネルの国際的な価格カルテルが結ばれた可能性があるとして国内外のメーカーを対象に調査を進めており、その結果によっては液晶テレビの価格に影響することも予想される。

あああ・・・もしかしたらサムソン・パネルを使用している某社がまたその標的に・・・。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月22日 16:39

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2624