« 12月26日のラッキーさん | メイン | “変漢ミス”コンテスト »


 2006年12月26日

この日のCOTOBACO

やっぱり気になるブルードラゴン


ITmedia D Games:鳥山がつき、坂口がこねし名作RPG、遊べるXbox 360ユーザーは至極幸せ (1/2)

豪華なクリエイターたちのコラボレーションによって作成された本作。Xbox 360を持っていない人でも、気になっているタイトルだろう。いったいどんな壮大な物語が紡がれるのか、さっそく体験してみた。

ええ、気になっていますよ、XBOX 360の「ブルードラゴン」。

これまで見向きもしなかったXBOXが欲しくなってきたぐらいですから、やっぱりゲームシステムはハードウェアスペックよりゲームそのものだよなあ、と再認識しているわけです。

このように、次から次へとテンポよくイベントが発生するため、息つく暇もなく物語にグイグイと引き込まれていく。テンポが良すぎて止めどきが見つからないのが、ちょっぴり困るポイントであろうか。

私の場合はスキルを競うものよりその「世界観」に浸れるのが好きなので、多分ブルードラゴンにもはまれるんじゃないかと思います。

今はWiiでゼルダをやっているんですが、もうあの世界観にどっぷりでたまらん毎日です。なんつうかエヴァっぽい造作に弱いんですよ。

んなわけでXBOX 360 誰かくれないかな。

ブルードラゴン(特典無し) ブルードラゴン

ちなみにうちの奥さんは災害時のシミュレーションというか事前訓練、ということでクリスマスプレゼントとして子供達から贈られた「絶対絶命都市」というのをキャーキャーいいながらやっています。バイオハザード初心者のようにへんな方向に走っていったりその場でぐるぐる回っていたりで見ているとイライラしますw。

絶体絶命都市 PlayStation 2 the Best 絶体絶命都市 PlayStation 2 the Best


 投稿者 nagasawa : 2006年12月26日 13:04

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2637