« モーツァルト生誕250周年で全作品の楽譜をオンラインで公開 | メイン | 実売6万円で買えるニコン党入門機――「D40」 »


 2006年12月14日

この日のCOTOBACO

Skype、北米のユーザー向けに「年定額制」プランを発表


ITmedia News:Skype、北米のユーザー向けに「年定額制」プランを発表

Skype Unlimited Callingでは、北米地域内の相手への通話に限り料金を定額化。12カ月間29.95ドルの料金で、地域内でのSkypeOutが無制限に利用できる。

これまで従量課金だったSkypeから固定/携帯電話への通話(SkypeOut)を定額提供へ、という記事。
えっと、一ヶ月$2.495だから1ドル120円で計算したとしても299.4円だ!

これで無線LANのホットスポット契約入れたとしてもかける側は相当コスト下げられますね。skype同士ならタダだし。なにより「定額」というのが精神的に相当いいですよね。つうかケータイ電話というのはそのうちメールとかコンテンツの閲覧でしか利用されなくなるかもしれないな。

あ、でもそうすると今度はSkypeがそっち系のコンテンツを始めたりすると、いったいどんなことになってしまうんだろうか。

今回は北米だけのお話ですけど早ければ2007年中にも日本で同じようなことが起こるかもしれませんね。
始まっちゃえば、mixiやモバゲー内でプロモーションしちゃえばあっという間に広まるでしょうね。

Skypeすげーなー。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月14日 13:15

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2592