« VMware Fusionベータがリリース | メイン | 12月26日のラッキーさん »


 2006年12月25日

この日のCOTOBACO

フィードパス、Web 2.0的な法人向けグループウェアを提供開始


フィードパス、Web 2.0的な法人向けグループウェアを提供開始

フィードパスは25日、Ajaxをベースとしたグループウェア「feedpath Zebra(ベータ版)」の提供を開始した。まずは、複数の大手xSP事業者や株式会社ガーラなど、一般企業数社に対して、先行提供を行なう。

競合するなら取り込んじゃえ!ってことでフィードパスが扱うことになった米Zimbraが提供するオープンソースのWeb型コラボレーションソフト「Zimbra Colloaboration Suite」を日本語版である「feedpath Zebra」ですが、いざこうやって見てみるとサイボウズのグループウェアとやっぱりぶつかるわけでどうするんだろうなあ、って感じですね。

しかし、一般に企業にAjaxを使ったUIって実際どうなんでしょうかねえ。データ書き換えた瞬間にそれが保存されちゃうというのって、「送信」ボタンを押さない限りは失敗しても大丈夫みたいなのに慣れた人には相当きついんじゃなかろうか。

サイボウズが受けているのってまさにそういう層を対象にしているからなわけで・・・。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月25日 17:38

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2635