« 3月9日のラッキーさん | メイン | 2007 Game Developers Choice Award発表 »


 2007年03月09日

この日のCOTOBACO

重さ約790グラムでWindows Vistaも利用できるコンパクトPC「FlipStart」


ITmedia News:MS創設者、スーパーコンパクトPCを発表

FlipStartはサイズ約15×11.4×4センチ(スリムラインバッテリー使用時は厚さ3.4センチ)、重さは約790グラム(スリムラインバッテリー時は680グラム)。ノートPCのような形をしている。

Microsoft創設者の1人ポール・アレンが設立した会社「FlipStart Labs」から$1999で発売だそうです。

1.1GHzの省電力版Intel Pentium M、30GバイトのHDD、512MバイトのRAMを搭載し、OSはWindows XP ProfessionalあるいはWindows Vista Businessから選択できる。5.6インチディスプレイ(1024×600ワイドSVGA)を搭載し、入力デバイスとしてはマウスボタン、 QWERTYキーボード、タッチパッド、タッチスティック、ジョグダイヤルを備える。またふた部分には1.8インチサブディスプレイが付いている。Wi-FiおよびBluetoothによる無線接続機能を備え、カメラも内蔵する。バッテリー駆動時間は標準で3~6時間、スリムラインバッテリーの場合は1~3時間

とりあえず必要だといわれそうな機能は全部搭載した、って感じでしょうか。

ただ、問題なのはこれまでこの手のコンパクトPCが全然成功していない、っていう点なんですけど、これはどうなるのかな。歴史を変えるかな。


 投稿者 nagasawa : 2007年03月09日 13:18

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2923