« BlogPeople 第2回更新マークデザインコンテスト開催のお知らせ | メイン | Apple TVをハックする例 »


 2007年03月29日

この日のCOTOBACO

「Boot Camp 1.2」のベータ版


米アップル、Vistaに対応した「Boot Camp 1.2」ベータ版を公開:ITpro

米アップルは2007年3月28日(米国時間)、米インテル製CPUを搭載したMacintosh上でWindowsを動作させるソフトの新版「Boot Camp 1.2」のベータ版を公開した。
オーディオ、グラフィックスなど複数のドライバーの更新、音楽再生ソフト「iTunes」や「Windows Media Player」を離れた場所から操作できるリモコン「Apple Remote」への対応などを実現した。Windowsのタスクトレイに、Boot Campの情報に簡単にアクセスできるアイコンを用意したり、韓国語や中国語、ロシア語などのキーボードへの対応を強化したりといった改善点もある。

「Windows Media Player」を「Apple Remote」で操作できるなど、なんかこのままいくとYet Another Windows Machineとしての人気が出てきそうですね。

ちなみにうちはParallesのWindowsはBoot Campパーティションを見るようにして最後のWindowsアクティベーションをしたのでもうこのセットでいくしかないと思っております。


 投稿者 nagasawa : 2007年03月29日 16:19

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3006