« SanDisk、2.5インチサイズの32GBシリコンディスク | メイン | 米Viacom、GoogleとYouTubeに対して10億ドルの損害賠償訴訟 »


 2007年03月14日

この日のCOTOBACO

大国のccTLDで最も危険なのは「.ro」と「.ru」


大国のccTLDで最も危険なのは「.ro」と「.ru」~米McAfee調査結果

その結果、大国のccTLDで最も危険だったのはルーマニアの「.ro」とロシアの「.ru」で、そのうち危険なサイトの割合はルーマニアが5.6%、ロシアが4.5%。ソフトウェアの脆弱性を悪用するエクスプロイトコードや、知らないうちに自動的にファイルをダウンロードさせられるサイトが含まれる可能性が高かった。

ルーマニアの「.ro」でロシアの「.ru」って逆なんじゃないかと思って聞いてみたら、Romaniaだから「.ro」、Russiaだから「.ru」なんですね。ローマ字読みしちゃいかんですな、自分。

「.biz」は特にスパムに悪用されることが高いことも判明した。これは、ドメイン名を24時間待たずに即座に取得することができ、スパム対策サービスやブラックリストに乗せられる前に活動を開始できるというメリットがあるからだと考えられる。

スパムは本当にやな感じなのですが、たとえば日本に不法入国した人が職にありつけずスパム送信作業受託でいくばくかの生活費を得て日本の片隅で生きている、ってのを考えながら削除作業をしていると、ぐっとくるものがある毎日です。


 投稿者 nagasawa : 2007年03月14日 13:30

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2941