« ReviewMe!のレーダーチャートをブログに表示 | メイン | modiphi(モディファイ) »


 2007年03月16日

この日のCOTOBACO

鼻歌で曲検索


ITmedia News:鼻歌サイト「midomi」が日本上陸 「あの曲は?」を歌って検索

「ふんふふふーん、あの曲、何だっけ?」――ちょっとイライラするそんな疑問を解決してくれる「midomi」が日本に上陸する。PCに鼻歌を吹き込めば、同じメロディーの曲を瞬時に検索。データベースもみんなが歌った鼻歌製だ。SNS機能もあり、人気鼻歌アーティストも目指せる。

米国のサービスなので洋楽だけなんですけど、CMなんかで聴いた曲を知りたい、なんて時には便利かもしれないですね。たとえばキムタクのギャツビーのやつとか。

Greatest Hits Greatest Hits

検索対象となるデータベースは、ユーザーが吹き込んだ鼻歌だ。歌うのが好きなユーザーが、鼻歌と曲名・歌手名を組み合わせてサイトに登録。これを検索キーの鼻歌とマッチングさせ、似たメロディーや歌詞の楽曲を探し出す仕組みだ。

こ、これはびっくりだ。参照先も鼻歌なんですか。音痴な人のデータだったらどんなことになるんだろうか。

で、競合他社の同じようなサービスに関しては、

他社のサービスは、メロディーだけとか歌詞だけといった単一の要素か、せいぜい2つの要素だけでしか検索できない。だがmidomiはメロディー、歌詞、リズムなど複数のキーを組み合わせて検索でき、どのパラメータを重視するかも自由に設定できる。データベースも原曲を利用せず、ユーザーが吹き込んだ鼻歌。声と声とをマッチングするという意味でも、他のサービスとは異なる

原曲を利用しない、という点でレーベルの許可はいらないだろうけど、例によってJASRACが登場してくるのかなあ。


 投稿者 nagasawa : 2007年03月16日 18:18

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2951