« 携帯でPCを遠隔操作-“N904i”対応版- | メイン | Apple TVでYouTubeの動画再生が可能に »


 2007年05月30日

この日のCOTOBACO

「シングルモルト&ミステリー10周年 シングルモルト歴代チャンピオン大会」に行ってきました。


昨日の夜は「シングルモルト&ミステリー10周年 シングルモルト歴代チャンピオン大会」というサントリー主催のイベントに行ってきました。

20070529-single-malt1.jpg

最初サントリーの方から招待のメールをいただいた時には開催場所が書いていなかったので「えええ、山崎蒸留所までいくのかよ」と思い見なかった事にしておいたのですが、その後すぐに場所を書き忘れたというメールを頂き、その開催場所が品川インターシティホールだったのですぐに行きことに決めました。

で、感想。

参加された作家の方々は以下の通りなんですが、もうみんなキャラが立ちまくってるし、しゃべりはうまいのでものすごく楽しめました。

参加作家さま一覧
大沢在昌氏・小池真理子氏・桐野夏生氏・馳星周氏・石田衣良氏・福井晴敏氏・今野敏氏

もう「作家=寡黙」とか「作家=世俗嫌い」な時代ではないんですね。なんというかメディアで自分をプロデュースできないと前に出て行けない時代なんですね。

で、このイベントですが、日本推理作家協会の作家陣がウイスキーのブレンドに挑戦し、その作家自身が審査員となり人気投票をしてNo.1になったウィスキーが「オリジナルウィスキー謎」という名前でネットストア限定発売される、というものです。

審査員が自分でブレンドしたものを自分で審査する、っておかしくないか?って思うかもしれませんが、ブレンドは60度ぐらいの原酒で行うので20度ぐらいのアルコール濃度まで薄めちゃうと味ががらっと変わってしまうので自分で自分のブレンドがわかんなくなっちゃうわけです。オンザロックにしちゃえば冷えるんでさらにわかんなくなるでしょうね。

ブレンド(正式には同じモルトを混ぜるのでバッティングと呼ぶそうです)する原酒は10種類でこんな感じ。

20070529-single-malt2.jpg

これをちょこちょこまぜてオリジナルウィスキーを作るわけです。これのミニキットを販売したらおもしろいんじゃないかと思いました。

で、審査の内容とかそのあたりは同行した平田さんのブログで詳しく書いてあるのでそちらを読んでいただくとして、結果的には大沢在昌が選ばれました。どんな味だったんだろうか。

以下の写真は参加された作家さんのサイン入り樽の写真です。

20070529-single-malt3.jpg

で、樽の前にあるボトルが今年販売されるウィスキー「謎」です。

20070529-single-malt4.jpg

そんなこんなな裏話が満載のウィスキーになっていますので、何かのチャンスで珍しいものをプレゼントしたい時用にキープしておいてはいかがでしょうか?5250円でオンラインショップ限定発売です。現在先行予約受付中です。

オリジナルシングルモルトウイスキー謎2007
「謎」ページ

いやー、おもしろかった&楽しかった。


 投稿者 nagasawa : 2007年05月30日 17:30

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3256

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「シングルモルト&ミステリー10周年 シングルモルト歴代チャンピオン大会」に行ってきました。:

» 人気推理作家の作る謎の味わいは? サントリー、シングルモルト&ミステリーチャンピオン大会。 from ミズタマのチチ: ピヨピヨ
5月29日に、サントリーが品川インターシティホールでおこなった、オリジナルウイスキー謎のブレンダーを決定する「シングルモルト&ミステリー」の公開審査会... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月31日 01:57

» SUNTORY PRESENTS シングルモルト&ミステリー10周年×日本推理小説作家協会60周年 特別企画 シングルモルト歴代チャンピオン大会 from [酎本]本格焼酎忘備録 本館
既に5日も前のことになってしまうのですが、5月29日にModern Syntaxの筆者であるモダシンさん経由でサントリーからご招待頂いた「SUNTORY ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月03日 02:08