« Google Maps ドラッグで道順変更可能に | メイン | 6月30日のラッキーさん »


 2007年06月29日

この日のCOTOBACO

COTOBACO TIPS 【メッセージ入力】編


BroadBand Watchで「投稿コメントを1行コメントとして公開できるブログパーツ「COTOBACO」」という感じで記事されてしまったために「1行コメント」用だと思われ、その流れで「Twitterみたいなの」と思われているCOTOBACOですが、それは大きな誤解です。プレスリリースには1行しか書けないみたいなこと書いてないのになあ。

ということで、今回はCOTOBACOでもメッセージ作成に関して説明してみます。

まずログインするといきなりメッセージ作成できるページが出てくるので、すぐにメッセージを作成することができます。

CTBC_message.gif

で、このテキストフィールドに文字を入力していくわけですが、文末で改行を押すと作成したテキストには「見えない」けど<BR>のコードが入ります。なので2つ改行を入れるとそこを段落にすることができます。

入力文字数の制限はありません。書きたいだけ書けます。段落もいくつでも作ることができます。

で、このテキストフィールドにはHTMLタグを入力することができます。一般的なHTMLタグはほとんど使えます。私が知っている限りではJavaScriptタグが使えないだけです。

なのでimgタグを使って画像を表示させることもできます。で、この画像なんですが、サイドバーでCOTOBACOを使って表示しているとサイドバーの幅を超えてしまう場合があります。そのためにCOTOBACOの表示用スクリプトの中の「ctbc_width」という変数にサイドバーの幅を定義しておくと、その幅以上の画像はctbc_widthで定義されている横幅に、それ以下の場合はそのまま何もせずにサイドバーに表示するようになっています。ctbc_widthのデフォルトの値は160pxなのでたいていの場合はそのままで使えると思います。

ちなみにimgタグ中にwidthが指定されていないとあるブラウザではその値が取得できず、画像が縮小できなくってすごく困ったというのは今となっては懐かしい思い出です。なのでこの「画像の自動縮小」には結構苦労しています。

「やっぱり動画も貼りたいよね」ということでYouTubeなどの動画が貼れるようにしています。YouTubeとかその他の動画サイトを見ててそれをCOTOBACO内に表示したい場合はその動画サイトで提供されている<object>タグで始まるHTMLをコピーしてこのメッセージフィールドにコピーするだけでOKです。

ただし、この場合は自動でサイドバーの幅に合わせて縮小されませんので、動画を貼る可能性のある人は自分のブログのCSSに

.ctbc_message object{width:160px;height:130px;}
.ctbc_message embed{width:160px;height:130px;}

と書いておくと安心です。

ということで,モダシンをRSSでしか読んでいない人はきっとわからないのですが、モダシンの右サイドバーではCOTOBACOを使った「なるほど、こう使うのか」の例が適宜変更されていますので、たまにはサイトにほうにもアクセスしてみてください。

というお願いでした。

結構長くなったので「画像」と「リンク」についてはまた今度。ああ、ネタに困らない状況っていいなあ。


 投稿者 nagasawa : 2007年06月29日 19:44

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3377

このリストは、次のエントリーを参照しています: COTOBACO TIPS 【メッセージ入力】編:

» COTOBACOはTwitter風ではない? from あたしンちのおとうさんの独り言
モダシンさんのところで最近始めたサービス「COTOBACO」について、「htmlタグが使えるTwitter風サービス」などど紹介していたら、モダシンさんか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月29日 23:13