« 7月18日のラッキーさん | メイン | 権利者86団体がコピーワンス見直し問題でJEITAを批判 »


 2007年07月18日

この日のCOTOBACO

BIGLOBE、ウェブリブログのスパム対策機能などを強化


BIGLOBE、ウェブリブログのスパム対策機能などを強化

NECビッグローブが運営するBIGLOBEは、ブログサービス「ウェブリブログ」の機能強化を7月17日に実施する。

 今回の機能強化では、コメントスパムやトラックバックスパムを制限するスパム対策機能において、キーワード制限設定の文字数を4,000文字から10,000文字に拡大する。また、ブログ紹介文の文字数も1,200文字から5,000文字に拡大する。

ウェブリブログは自身がスパムブログをホスティングしている事実を認識したほうがいいと思う。

たしかにFC2やSeesaaなどの他ブログサービスでもスパムブログは多いけど、彼らはそれなりの対策をしており、チェックしてみるとアカウントを剥奪するなどの処理をしていることが確認できるけど、ウェブリブログは全然そんなのやっていない。

スパマー天国だといってもいいかもしれない。


 投稿者 nagasawa : 2007年07月18日 15:38

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3454