« NEC株の取引停止も 米ナスダック最終通告 | メイン | Microsoft Works to become a free, ad-funded product »


 2007年07月31日

この日のCOTOBACO

mixiとgreeに関するニュースリリース


mixi決算、会員が1,000万を突破。アバターやゲームの導入も検討

ミクシィは31日、2008年3月期第1四半期の決算説明会を開催した。SNS「mixi」の会員数は1,000万を突破したほか、今後もユーザーの満足度向上に向けて新サービスの導入なども検討を進めていくという。

最近はすっかりアクセスすることもなくなったmixiですが、好調のようですね。

月額315円の「mixiプレミアム」会員数は約49万人で、6月末のユーザー比率は約4%程度。フォト機能やモバイルでのメッセージ送受信機能が全ユーザーに開放されるなど、プレミアム会員と一般会員との機能差が無くなりつつあるが、笠原氏は「今後新サービスはプレミアム会員に先行して公開していく。また、プレミアム会員であればディスク容量の拡大など、mixiをよりフルに利用できる」と、位置付けの違いを示した。

プレミア会員はもっと優遇して無料会員との差別化を大きく図ればいいのに。それか半額の会員プランを出すとかね。
とにかく会員数はもういい加減いいと思うのであとは有料会員の比率をどれだけあげるか、でしょう。

で、スタートがほぼ同じで今やすっかりケータイSNSになってしまったグリー。

グリーとKDDI、「EZ GREE」の会員数が100万人を突破

グリーとKDDIは31日、auの携帯電話向けSNS「EZ GREE」にて会員数が7月28日に100万人を突破したと発表した。

KDDIの後ろ盾がありながらまだ100万人だったことにびっくり。PCでのユーザを合わせても180万かあ。

まあ、そんなにがんばらなくても上場できるでしょうから、あせらずがんばって欲しいものです。


 投稿者 nagasawa : 2007年07月31日 18:56

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3506