« 7月10日のラッキーさん | メイン | これはすごいと心底感動したFirefoxのプラグイン「Hyperwords」 »


 2007年07月10日

この日のCOTOBACO

あなたのPC、あと何年使いますか?


「あなたのPC、あと何年使いますか?」:本田雅一の「週刊モバイル通信」

PC Watchの記事です。いい記事だなあ。

「あなたのPC、あと何年使いますか?」ととっさに聞かれたら何年って答えるかなあ。

とりあえずリンク先記事にもあるように今使っているやつでとりあえず満足なので、なんかすごく魅力的なものが出てきたらその都度買うって感じかな。でてこなきゃ、今のでいいや。

今はWindows機が802.11n搭載機、Macが(永遠に出ないかもしれない)超軽い奴をひたすら待っているって感じでしょうか。でも、実はそれもどうでもよくって、今使っているMacでかなり満足しています。もうすぐLeopardも出るし。

Vistaがあんなふざけた値段で出なければまだWindows機も興味がもててたんですけど、おかげで余計なマシン買わなくて済んだというのはなんとも皮肉な話です。

買い換えサイクルの長期化は、何も我が家だけのことではなかろう。PCベンダーは、もう少し“長く愛用する”製品を作るという視点で、安いだけではない、モノとしての価値を高める開発をしても良い頃だと思う。

 たいして製品コンセプトも性能も変化していないのに、商戦期が来るからとデザインを変える必要があるだろうか? 多少コストをかけても、長く愛用できる製品を、長い間、売り続けることはできないものだろうか。10円のコストを下げるために、1,000円分の質感やデザイン性を失っているような気がしてならない。

ちなみに私はLet's Note Y2というやつを使っているんですが、これは確か2003年の2月に出たやつでそろそろ買い替えの頃だったのですが、ちょうどその頃パナソニックがPCリフレッシュキャンペーンというのを無料で始めて、そのおかげで汚かったPCはまるで新品、キーボードも新しいものに無料で交換、しかもへたっていたバッテリーは半額で購入する権利をもらえるなど、これであと数年使える感がよみがえってきました。これはほんとすごいサービスだと思いました。

参考:
レッツノート10周年記念 PCリフレッシュサービス
レッツノート10周年記念 PCリフレッシュサービスはまじスゲー!!!

ということで、がんばっているところはがんばっているし、でもリンク先の記事で書いてあることもよくわかるんで、CPUやらメモリやらディスクが潤沢に使える現在、Webアプリばかりでそのリッチな資源を使わないのももったいない話なんで、なんか新しい価値というのをPCにもたらせてくれると使っている側は楽しくなるなあ、と思うのでした。


 投稿者 nagasawa : 2007年07月10日 13:03

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3420