« 新型PSPは9月20日に国内発売-ワンセグの受信機能も | メイン | 7月18日のラッキーさん »


 2007年07月17日

この日のCOTOBACO

セカンドライフより新潟県中越沖地震


BlogやSNSの可能性を認められず出遅れてしまった、だからこと今度は乗り遅れないぞ!って感じでセカンドライフに出店したりする企業が増えているようですが、とりあえず今は様子見の方がいいと思います(個人的な見解)。

セカンドライフの土地が有限であれば最初にとりあえず土地買っておく、というのはわかるんだけど、土地なんて無限だし。いつでも好きなときにキャッチアップできますよん。

で、セカンドライフ出店用に確保した予算の半分を新潟県中越沖地震被災地に寄付しましょう。そっちの方がより「人間的な」お金の使い方です。代理店の人喜ばせてどうする。デジハリ喜ばせてどうする。喜ばせるなら被災地の人だ。

というか日本にはFFXIという世界に誇る3D空間があるんだから、そっち方面からのアプローチがもっとあってもよいのではないかと思っているんですが、みんななぜか欧米か!


 投稿者 nagasawa : 2007年07月17日 18:24

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3452

 コメント

ですねぇ。モニターの向こう側でもリンデン$に振り回される生活はいやですねぇ。

FFXIもギルに振り回されるとはいえ、RMT対策も真摯に進んでいるようですし、「世界に誇れる3D空間」というのは同意です。

リアル生活と、3D空間とのマーケティング的な価値は今後大きく認識が変化する気はしますね。TVも広義では、バーチャル空間を映し出す箱ですしね。

投稿者 yasuo [TypeKey Profile Page] : 2007年07月18日 16:14

と、突然びっくりする人からコメントがついてまじめに驚いてみたりしています。

なぜ、ここが・・・!?

投稿者 nagasawa [TypeKey Profile Page] : 2007年07月18日 16:29