« 体とシンクするYAMAHAのポータブルオーディオ「BODiBEAT」 | メイン | 大晦日のビリーは・・・ »


 2007年07月19日

この日のCOTOBACO

「首相はバカだから成蹊大」真紀子暴言にOB反撃


「首相はバカだから成蹊大」真紀子暴言にOB反撃

“ビッグマウス”の田中真紀子元外相(63)が、安倍晋三首相(52)の母校である成蹊大を暗に見下しながら、安倍首相を批判したことが波紋を広げている。成蹊といえば成城、学習院などとともに旧制高校の流れをくむ由緒正しい名門校。スマートな成蹊カラーに憧れて入学する学生も多い。それだけに成蹊出身の著名人も、今回の発言には怒りを通り越してあきれ返っている。
問題発言は17日、新潟県内の講演会で飛び出した。東大時代に首相の家庭教師を務めた自民党衆院議員から聞いた話として、「(首相は)本当に勉強嫌いで頭が悪かったそうだ。彼は『あれだけ教えれば、どんなにバカでも慶応くらいは入れたはず』といまだに悔やんでいる」とブチ上げた。

 自民党議員の話を引用した形とはいえ、裏を返せば、安倍首相はバカだから慶応に入れず、慶応より「下」の成蹊に入学したと言っているに等しい。成蹊出身者にとって、聞き捨てならない発言なのだ。

まあ、世の中には偏差値というものあるんでそれを上から見ていけば成蹊は慶応よりは低いでしょうけど、だからといって「バカ」扱いはないんじゃないかと。学業ができることと社会で生きていくセンスは同じじゃないですからね。

まあ、田中真紀子ももう終わっているんだろうなあ。

それはそうと、成蹊中学校の今年度の学校案内冊子の中に「著名な卒業生」というページがあって、そこには当然安倍晋三首相が掲載されているわけですが、肩書きが内閣総理大臣ではなく単に衆議院議員とだけ書かれているのはここだけの話です。ええ、1年使うものですからね。


 投稿者 nagasawa : 2007年07月19日 17:36

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3460