« 動画で解説するiPhoneの魅力 | メイン | TIME誌のベストサイト50 »


 2007年07月13日

この日のCOTOBACO

カレンダーでメールを絞り込める機能を搭載した「秀丸メール」v4.80


窓の杜 - 【NEWS】カレンダーでメールを絞り込める機能を搭載した「秀丸メール」v4.80が公開

(有)サイトー企画は13日、同社製メールソフト「秀丸メール」の最新版v4.80を公開した。本バージョンでの主な変更点は、メール一覧の横に1カ月分のカレンダーを表示できるようになったこと。カレンダーとメール一覧は連動する仕組みで、カレンダーで選択した月または日付に送受信したメールのみを表示することが可能。大量のメールを月日で絞り込めるため、件名や差出人を覚えていないメールを探す際に役立つだろう。

メールはBeckyをメインに使っているのですが、メールボックスが肥大化してきたので、サブで使えるメーラーを探すべく、現在5月の頭から約2ヶ月間Thunderbirdを使ってきたのですが、悪くはないけどなんかちょっと違う。

普通に無料で使えるメーラーという観点で考えればThunderbirdはとてもよいのですが、個人的に毎回「むむむ」と思っているのが、メールのタイトルをチェックしただけでは未読にならないこと。どうやらThunderbirdはタイトルをクリックしてメール本文を全部表示した時点で初めて「未読」とするようです。

で、サーバーのエラーログとかなんかやたらめった長いメールを受け取るように設定しているとこの長いログが読み終わるまで未読にならないのがちょっとつらい。ええ、複数選択して未読にするのもできるんだけど、それもちょっと私のオペレーション的に違うんです。

で、秀丸メールの新しいのがリリースされたわけで、ちょうど社員から「それなら秀丸メールがいいですよ」と日々ささやかれていたので今日から秀丸メールにサブのメーラーを切り替えてみようと思います。

さきほどダウンロードしてセットアップしてみたのですが、やっぱり時々他のソフトを触ってみるっていいですね。フォルダ振り分けのルールの設定の仕方のユーザインタフェースの部分なんて「ああ、なるほどなあ」と深く納得してみたり。

アイコンがいまいちなんだけど、これはきっと他のに変えられるんだろうな。

ということで、これからしばらくはBeckyと秀丸メールで生活してみます!


 投稿者 nagasawa : 2007年07月13日 16:29

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3439