2004年01月15日

BlogPeopleに機能追加

で、BlogPeopleに機能を追加したわけなんですが、本番機に新しいプログラムをインストールして起動したら、なんでかわかんないけどうまく起動できなくって、でそのせいでサーバがすごく不安定になってしまいました。うわーたいへんだあ、と全員が雄たけびをあげながら「なぜなんだ」「どこなんだ」と一生懸命原因を探していたんですけど、なんかそのうちに安定してきて現状復帰と。で、ようやく私も今家に帰ってきてこれを書いているわけです。

というわけで今日の夜10時から11時前ぐらいまでは更新PINGが送れなかったりアクセスできなかったり、リストが表示できなかったサイトもあったようで、ごめんなさい。落ちてたわけじゃないんです。CPUの負荷がすごく高くなって対応できなかったんです。

そんな感じで一悶着ありましたが、BlogPeopleに新しい機能を搭載したので御紹介します。


搭載したのは「登録URLの変更」機能です。これだけ書くと「?」と思うかもしれませんが、これのおもしろいところは変更前のものも覚えているという点です。

で、これがなぜおもしろいかというと、例えば今、News Handerではサブドメイン化が進められていて、ドメイン名がまるっきり変わっちゃうんですが(前はnettribe.orgで今度はblogtribe.org)、前のURLでも同じページにアクセスできちゃうんです。そうすると前のURLを見ていた人が自分のリストに登録すると前のURLになっているわけじゃないですか。そうするとクリックカウントはばらけちゃうは、自分が2つのURLで登録されていると被リンクのランキングでも下がっちゃうわで、いろいろ困ったことになるわけです。

で、「URLの変更」ですが、これをやるとそのURLにリンクしている人たちのリンクリストのURLもすべて新しいものに変換します。さらに、前のURLをクリックしたり登録した場合でもサーバ側で自動的に新しいものに変換して登録します。クリックされた場合でも新しいURLでカウントします。

でね、でね、「URLの変更」を使うとココログみたいに2つのURLでアクセスできるサイトも1つのサイトとして扱うことができるようになるのです。http://www.cocolo-.nifty.com/blog/で登録した人はもう1つのURLであるhttp://blog.cocolog-nifty.com/に変更しておけばどっちから更新PING送られても更新がわかるし、どっちのURLで登録されてても登録している人に更新を知らせてあげることができるわけです。

同様にURLの最後にindex.htmk付で登録している人となしで登録している人も同じように扱えるわけです。

ただ、これも全自動でできるようにするといたずらが恐いので変更時にBlogPeopleのスタッフが目で実際に確認してからおこなうようにしていますので、じわじわと変更申請をしてもらえると助かります。

うまく機能が伝わっているだろうか。ま、いいや。

あ、この機能はBlogPeopleにログインして最初に表示されるページの「お知らせ」のところから利用できます。

関係ない人にはまったく関係ない機能かもしれない(爆

投稿者 nagasawa : 2004年01月15日 01:21 | トラックバック(8)

コメントrss.gif

こんばんわ。
この機能を心待ちしておりました。
ありがとうございます。

Posted by: chara : 2004年01月15日 02:16

なんだぁそうだったんだ。
なんかpingが遅れなくて「あれ?どっかいじったっけ?」とか思ってましたら、そういう事だったんですか。

またnews-handler鯖がやられたのかとw

いやはや、これをみて一件落着です。
ども!! Σd('∀`)!!!!

Posted by: nowel : 2004年01月15日 02:23

この機能と言うより、index.htmlに関して私も要望しておりました。助かります。どうやらiBlogがindex.htmlで送ってしまうみたいですね。<Pirosyさんの受け売り(^^;

Posted by: t0mori : 2004年01月15日 04:01

早速登録をお願いしました。対応お疲れ様でした!

Posted by: ComCom : 2004年01月15日 12:22

ほえぇ、対応はやいっ!。恐れ入ります。

Posted by: コンク(CONQUE) : 2004年01月15日 18:36
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?

以降のコメントをメールで受け取る