« 久夛良木健氏インタビュー | メイン | 泥酔ブログ »

 2003年08月30日

aが安い

無線LANの調子がずーっと悪くって困っていました。PCが起動してもしばらくは繋がらなくてしばらくほったらかしておくと繋がっているという状態で、これでは緊急の時に役に立たないなあ、と思っていたのでなんとか1万円以下でカードとアクセスポイントが手に入らないかなあ、と楽しい秋葉探索が始まりました。

どうせ買うなら54Mbpsだよな、と思いつつ市場の流れは802.11gなのでそれを見てみますが、アイ・オーデータの54GなんとかというカードとアクセスポイントのセットがLa-oxで15,800円、俺コンで14,700円で売られていたのですが、La-oxでNECのAterm WL54APという802.11aのセットが特価奉仕価格で9,800円で売られているのを発見。

aを使っている、っていったらみんあ「なんでぇ?」というだろうな、それはそれでおもしろいなあ、と思い始めたらもうおしまいです。802.11gは2.4GHz帯は電子レンジとぶつかるぞ、とか、利用できるチャンネス数が少ないぞ、とか、IntelのCentrinoはa/b対応だし、a/b/gの3バンド対応のアクセスポイント要のチップがもうすぐ出るしaでも大丈夫だぞなどと理論武装をし、購入にいたりました。

家に帰ってきて早速インストール。紆余曲折はありましたが、無事つながり今にいたるわけです。

というわけで安くて速い無線LANのソリューションを探している方には思い切って802.11aを選択するというのも十分ありです。bの人から無断でアクセスされることもありませんのでウォードライバーからも安全です。


 投稿者 nagasawa : 2003年08月30日 22:42

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/37

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)