« 広末、ジュエリーのCMに。ただし紙限定。 | メイン | 久夛良木健氏インタビュー »

 2003年08月28日

英Real、日本向け有料ネットラジオをスタート

英リアルネットワークス、日本向けに洋楽ストリーミングラジオサービスを開始

英リアルネットワークス社は27日(現地時間)、洋楽のストリーミングラジオサービス“RadioPass from UK: Premium Radio(ラジオパス・フロム・ユーケー:プレミアム・ラジオ)”を日本向けに開始すると発表した。

images722947.jpg

なぜ米国リアルじゃなくて英国リアルなのかがよくわからないけど、つまりは外国でやっているサービスが日本でも利用できるということですよね。

素晴らしい。

“RadioPass from UK: Premium Radio”は、既に米国およびヨーロッパ向けに提供されている“RadioPass Basic”の日本向けサービスで、同社が英国で配信許諾を得ている6万曲相当の楽曲を、インターネットを通じて英国から日本のRealOne Playerのユーザーに対しストリーミングで有料配信するもの。ロック、ジャズ、クラシックなどさまざまなジャンルの音楽を24時間楽しめる“CMフリーミュージック”や、世界各国のラジオステーション(3200局以上)にアクセスできる“オンラインラジオ”が提供される。

わお、6万曲だって。1日30曲きいても・・・えっと・・・約6年もかかるじゃないですか!3200局以上のラジオステーションにアクセスできるたってそんなに聞けないです。

別のソース(ZDNet)ではもう少し詳しく書いてあって、

楽曲は、送信国での著作権使用料徴収による配信許諾を認めた「サンチアゴ合意」に基づいて配信される。原盤権は英著作権管理団体のPPLやレコード会社と許諾契約を結んでおり、日本での配信を拒否するレコード会社の楽曲は日本法人のリアルネットワークスが配信リストから削除するという。
http://www.zdnet.co.jp/news/0308/28/njbt_05.html

iTunes Music Storeをはじめ、オンライン・デジタル・ミュージックサービスを提供している会社もリアルのようなやり方で日本に向けてサービスを提供すればいいのにと思います。

米国からだとだめだけど、ヨーロッパからだったらOKとかなんかいろいろあるんでしょうね。リアルのようにワールドワイドで展開している企業というのはいろんなアプローチ方法がとれるので有利だと思います。


 投稿者 nagasawa : 2003年08月28日 19:36

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/35

このリストは、次のエントリーを参照しています: 英Real、日本向け有料ネットラジオをスタート:

» リアルのRadioPassお試し中 from Modern Syntax
先日リアル・ネットワークス社が発表した洋楽のストリーミングラジオサービス“RadioPass from UK: Premium Radio(ラジオパス・フロム・ユーケー:プレミアム・ラジオ)”をせっかくだから聴い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2003年09月01日 19:16

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)