« Six Apart、同業ブログサービスのLiveJournalを買収 | メイン | PhotoShop elementでiPodのCMのような画像をつくる方法 »

 2005年01月07日

携帯音楽プレーヤー,半導体メモリー型が躍進

【2004年12月27日~2005年1月2日】携帯音楽プレーヤー,半導体メモリー型が躍進

家電量販店の売れ筋データをインターネットで提供する「日経BP・GfK SalesWeek3200」によると,1月第1週(2004年12月27日~2005年1月2日)は,「HDD(ハード・ディスク装置)/半導体メモリー利用の携帯音楽プレーヤー」(以下携帯音楽プレーヤー)のメーカー別ランキングで,リオ・ジャパンがアップルコンピュータを抑えて首位に躍り出た。

iPodが何でも一番、だと思っているうちに世の中の現実は変わってきているようです。GB単位の容量よりも実際の購入価格の安さがやはり「シェア」には影響してくるのでしょうか。

携帯音楽プレイヤーのメーカー別シェアは以下の通り、

1.リオ・ジャパン
2.アップル・コンピュータ
3.アイリバー・ジャパン

東芝、がんばれ。

でもって製品別シェアは以下の通り。製品単体でみるとやはりiPod miniが1位となっています。

1.iPod mini(アップル)
2.Rio SU10 128(リオ)
3.iFP-180T(アイリバー)
4.Rio SU10 256MB(リオ)
5.iFP-890(アイリバー)

その他デスクトップPCやノートPC、DVDレコーダーの販売ランキングなどが掲載されていますが、ノートPCにSONYがないのがちょっとショック。PanaやIBMは別にいなくても驚かない。あれはわかる人だけわかってればいいから。


 投稿者 nagasawa : 2005年01月07日 16:35

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/2301

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)