« 2月10日のラッキーさん | メイン | iPod ShuffleでRAID構成 »

 2005年02月10日

花粉症治療、名医選びの条件とは?

花粉症治療、名医選びの条件とは?:夕刊フジBLOG

東京・北青山で山川耳鼻咽喉科医院を開業し、順天堂大学医学部講師を務める山川卓也医師に、花粉症治療における「ダメ医者」の見分け方を聞いた。

ダメ医者を見分けるコツが3つ紹介されています。

簡単にまとめると、「治療に痛みが伴う」「同じことを繰り返し聞く」「検査項目が多すぎる」とのことです。詳細は引用元をご参考ください。

幸い私が通院している病院の先生はこれに当てはまりませんでした。でも、まだ本格的なシーズンになっていないのですが、目が痒いなどの症状が出始めています。で、今は予防ということで朝晩錠剤を飲んでいます。来週になったら薬が追加されるようです。

この記事を書いた山川卓也医師のプロフィールはこんな感じ。

1960年生まれ。順天堂大医学部卒。00年山川耳鼻咽喉科医院を開業。現在順天堂大学医学部耳鼻咽喉科講師、日本耳鼻咽喉科学会評議員、日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会会員、港区医師会理事を兼務。著書に『知っておきたい花粉症の予防と治療』(ブティック社刊)。

知っておきたい花粉症の予防と治療―くしゃみ・鼻水・目のかゆみなどに…… 知っておきたい花粉症の予防と治療―くしゃみ・鼻水・目のかゆみなどに……


 投稿者 nagasawa : 2005年02月10日 15:19

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/2445

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)