サイト内検索:

思い切って放送行政のちゃぶ台をひっくり返してみよう

小寺信良の現象試考:思い切って放送行政のちゃぶ台をひっくり返してみよう

ダビング10が延期となった。省庁を巻き込んでの大ゲンカにまで発展しそうな状況だが、そこまでもつれるならば、根本的なところからひっくり返してみてはどうだろう。

ITmediaに掲載された小寺信良さんの記事。ひたすら面白い。面白すぎる。

発想もおもしろいし、そのテキスト表現を面白い。

んで、ひとしきり逆の提案出してみた後で、

今のダビング10と補償金の議論とは逆方向をシミュレーションしてみたが、なんだか消費者にとってはいいことだらけになってしまった。ということは今の放送にまつわる議論は、消費者にとっては非常に後ろ向きであるという事が分かる。

という結論になっているのがまたおもしろいですね。

小さくエンコードしたファイルがネットへ上がるのが困るのならば、なぜ放送局内にそれを巡回・監視する部署を作らないのか。せいぜいYouTubeとニコニコ動画を巡回して削除依頼を出すだけで、十分効果があるだろう。そんなもの、ネット動画大好きなやつを4~5人も雇えば済む話である。うんざりするほどの量の削除依頼を出せば、サイト運営側も最初からそういうコンテンツは載せないようにしたほうが効率的だと判断する。結果的に自浄していくのだ。

コンテンツを所有している人達は変化に対して自分達が対応するのがいや、なんでしょうね。変化を起こすのは自分達であるべきだ、と思っているんでしょう。

それが最後の結びの言葉となっています。

結果的に何がどうなれば成功なのかを、もう一度考えてみよう。答は本当はもう出ている。プライドがそれを受け入れられないだけのことなのではないか。

なーんだ。単にプライドの問題だったんだ。

とにかくおもしろいので必読です。今度会ったら握手してもらおうっと。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「6月9日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「「iPhoneと携帯電話は棲み分ける」--NEC幹部」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク