サイト内検索:

インテル、大容量SSDの製造販売を開始

インテル、大容量SSDの製造販売を開始

 Intelは、コンシューマーおよびエンタープライズ市場におけるハードディスクドライブ(HDD)の利用に取って代わるべく、ついに大容量ソリッドステートドライブ(SSD)事業へと進出する。これは、Intelが、最初のフラッシュメモリとなる、256Kバイトのフラッシュチップを1988年に発表して以来、実に20年ぶりの出来事である。

ぐわっ!あのインテルがSSD事業に参入ですと。

まずIntelは、コンシューマーノートPC市場に向けて、マルチレベルセル(MLC)テクノロジがベースとなる、80Gバイトと160GバイトのSSDを投入し、エンタープライズ市場に向けては、シングルレベルセル(SLC)がベースとなる、32Gバイトと64GバイトのSSDを投入していく。2009年中には、Intelは、最大320Gバイトの容量で、MLCベースのSSDを提供する予定である。

価格面でアジアの半導体メーカーと勝負になるのかならないのかわかんないんですけど、インテルのような大手が参入してくることで製品価格がリーズナブルなものになっていくでしょうから、これはよい話ですね。

PCの中がほとんどインテルになってしまう日がそのうち来るんだろうなあ。

グラフィックチップ、がんばってください。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「渋谷駅にサル出没」です。

次のブログ記事は「インテルの「Post your freedom」キャンペーンがおもしろい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク