サイト内検索:

「ハエたたきが当たらない」その理由が判明

「ハエたたきが当たらない」その理由が判明

米カリフォルニア工科大学で昆虫の飛行生態について20年間にわたり研究しているマイケル・ディキンソン教授は、ある記者から受けた質問が強く印象に残っていた。その質問とは、「ハエたたきはなぜあんなに難しいのか?」というものだった。

 ディキンソン教授はようやくその答えをみつけたという。同大学がこのほど明らかにした。

えっと・・・ハエたたきってそんなに難しかったっけ・・・。
あ、アメリカのハエと日本のハエってきっと国民性というかなんかそういうのが違うんだろな・・・。

ということで、最新テクノロジーを屈指してハエの回避行動特性を解析したそうです。

ハエは、飛び去るずっと前の時点で、迫りくる脅威の位置を判断し、回避するための方法を計算する。そして、逃げるのに最適な場所に脚を置き、脅威とは反対の方向にジャンプして逃げ去る。これらの行動はハエが脅威を発見してからわずか100ミリ秒の間に起きる。

これじゃ絶対にハエをたたくことはできないような気がしますね。むしろ叩ける方が不思議です。

ハエは360度の視野角を持ち、自分の背後も見ることができる。向かってくる脅威の角度によって、自分が回避するための方向を決め、中脚、後脚の位置を変えるのだ。また、脅威を発見したときの自分の各部位の位置も知覚し、それを適切な場所に移動させる方法も計算する。

まさに「ハエに死角なし」というわけですね。

で、それを理解した上でどうやってハエをたたくか、ですが、

「ハエの現在の場所をたたいてもダメ。ハエが逃げるべきと判断した方向の、ちょっと先の方を狙うべき」と同教授はアドバイスしている。

あ、いや、その、どうやってハエが逃げるべきと判断した方向を知ることができるんでしょうかね。

で、その判断を100ミリ秒以下でやらないといけないわけですね。わかります。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「今ここ」です。

次のブログ記事は「Eee PC 901-XにUbuntuをインストールしてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク