サイト内検索:

Gmail用偽のパスワード解析プログラムに注意

「盗むつもりが盗まれる」――偽のパスワード解析プログラムに注意

セキュリティ企業の米フェイスタイム・コミュニケーションズは2009年6月16日、Webメールサービス「Gmail」における他人のパスワードを盗めるとする悪質なプログラムについて注意を呼びかけた。プログラムは偽物。他人のパスワードを盗もうとすると、自分のGmailパスワードが攻撃者に送信されてしまう。

非常に簡単な手口で、自分のGmailアドレスとパスワードを入力して盗みたいパスワードのGmailアドレスを入力するとパスワードが表示されますよ、というものですが、自分のアドレスとパスワードがその瞬間に抜かれている、というわけです。シンプルすぎるw

普通にそれっぽいパスワードを表示させれば裏で何をやっているかはわからないかと思うのですが、このソフトは親切にも

しかしながら、これらの情報を入力してスタートボタン(「Hack Them」ボタン)を押しても、最終的には「問題が発生しました。後で試してください」といったダイアログが表示されるだけ。目的とするパスワードが表示されることはない。

という反応をしめしてくれるようです。

これとか同様のソフト使った記憶がある人はとりあえずGmailのパスワードを今すぐ変更!ですね。

これの応用パターンっていくつでも考えられるなあ。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「W3C,ソフトウェアの自動アップデートに関する特許でアップルへの対抗策を模索」です。

次のブログ記事は「銀座の土地が40万円!?"仮想"勧誘トラブル続出」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク