サイト内検索:

10月27日にロスで開催されるAdobeの「Max 2010」で「Flash Player 3D future」というタイトルのセッションが用意され、次世代のFlash Playerで利用可能は2D APIについて語られるようです。

Flash Player 3D Future session at Max 2010

If you are also curious about the inner details of the Flash Player renderer, Lee Thomason (Flash Player architect) will delve into the details of the Flash Player renderer, and show how to optimize the rendering performance of your applications. Lee will cover mechanisms like the display list, text rendering, shaders, GPU hardware acceleration, and exclusive features coming in a future version of Flash Player

また「Deep Dive into Flash Player Rendering」というタイトルのセッションなどもあるようで、2Dや3Dをどうレンダリングするのか、GPUはどう絡むのかみたいな話も聞けるようです。

Flashが3Dを志向するのは生き残りを考えるととてもうよいことですね。

そのうちHTML向けの3Dタグなんかが出てきたらびっくりするけど、あながち実現しない話でもないのがおもしろいところです。

ところで最近はSilverlightの話をとんと聞かなくなりましたね。何やっているんだろう。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「鉛筆6本で作るiPad用スタンド」です。

次のブログ記事は「Android AppマーケットのAppBrainのプッシュインストールが超凄い。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク