サイト内検索:

8月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「memograph」さんです。

私を含めきっと多くの人がそう思っているんだろうなあ、ってことが言語化されてて「うん、そうそう」って感じで読めました。以下ブログ全体の中から引用しつつ書いていきます。

他人サマのブログを読ませていただいてても ある日ぶつんと更新が止まる、というのをよく目にする気がする。 あれはいったいなんなんだろうか。 私なんかよりずっとマメに、かつ中身のあるブログを書いていた方がぷつんと。

ありますよねえ。毎日更新しているブログが1日休んだだけでも「あ、忙しいのかな」とか「病気?」とか思っちゃいますもん。

コメントを残したりせずに、読むだけでそれでも 結構、このブログ面白いなぁとぽつぽつ通っていた先がそうなってしまうと 「どうしたのだろうか」と心配、というのでもないが気になってしまう。 数ヶ月後に、実はちょっと体調が・・・なんて再開されることもたまにはあって それはそれで「ああそうだったのか」とまたぽつぽつ通うのだが。

この「心配、というのでもないが気になる」というのが素晴らしい表現ですね。確かにその通りです。合ったことないし、中の人知っているわけじゃないんで心配するのはちょっとオーバーかな、と思うのですが気にならないかといえばそんなことはないわけで。

それきり更新がない、消されもしないブログを見るにつけ、 「これを書いていた人の心理に一体何が起きたのだろうか」 と考えてもしようのないことを考えてしまう。 ある日、ふと、「もう何も書く事などない」と思ってしまったのか 突然ブログなどどうでもよくなったのか。 私自身、熱しやすく冷めやすい性質なのでどうもそういう理由が真っ先に思い浮かぶのだけど、実際はどうなのだろう。

最近はTiwtterというのがありまして、ブログの方は全然更新しないけどTwitterはガンガン、みたいなパターンはよくあるんで中の人についてはあまり心配する必要はないんですが、Twitterばかりやっててブログ書いていなかたったと思ったらある日から「○月○日のツイッターのまとめ」なんてタイトルの記事が毎日並ぶようになるとBlogPetの自動投稿並にうざくなってくる私です。

それにしても、いい写真が載ってたり、いい文体で書かれていたお気に入りのブログが そうなると、やっぱり少し残念なのだ。 それは聞くともなしに、それでも心地よく聞いていた音楽が、ぷつんと途絶えてしまったような哀しさに似ている。

ほんとうに残念ですよね。最後の「それは聞くともなしに、それでも心地よく聞いていた音楽が、ぷつんと途絶えてしまったような哀しさに似ている。」っていいフレーズだなあ。

普通に料理美味しそう、写真キレイ、とか 更新を楽しみにしているブログはちょこちょこあって サイドバーのMyBlogPeopleListに載っているブログは かなり私好きのする、というか人にもお勧めしたいブログばかり。

BlogPeopleのリンクリストをそういう気持ちで使ってもらっている、というのはとても嬉しいですね。

と、こんな感じなのですが、なんというかうまく説明でない感情というか感情のレベルにもならないようなものが飾らない言葉で実体化しているのがとてもよいと思います。

そんな今日のラッキーさんも2009年7月で更新が止まっているので、また再開させてみてくださいね。

「それは聞くともなしに、それでも心地よく聞いていた音楽が、ぷつんと途絶えてしまったような哀しさに似ている。」

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月27日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows Vista/7のAlt+Tabダイアログを置き換える「VistaSwitcher」」です。

次のブログ記事は「H.264のライセンス料、無料ネット動画は恒久的に不要に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。