サイト内検索:

H.264のライセンス料、無料ネット動画は恒久的に不要に

ライセンス管理団体MPEG LAは8月26日、ネットの無料動画に対して、AVC/H.264のライセンス料を「ライセンスの全期間を通じて」無償にすると発表した。

H.264のライセンス料、無料ネット動画は恒久的に不要に

2015年までは無料で使えるけど、その後はわかんないよ、ってことでH.264どーしよーか、ってことでGoogleからVP8なんてコーデックが出てきたわけですが、これで安心してH.264でいけますね。競争って素晴らしい!

ライセンス料免除の対象は「エンドユーザーが無料で視聴できるインターネットビデオ(インターネット放送AVCビデオ)」。例えば、YouTubeのように無料でWeb動画を配信しているサービスなどがそれに当たる。有料配信動画などには引き続きライセンス料が課される。

このモデルでOKですよね。無料で配信する場合は無料、金取るならその分こっちにも回せ、と。

まあ、なんにしても相変わらずネットは儲からないところだw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月27日 14:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月27日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「HP、3PAR買収額をDellより2億ドル高く再提案」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。