サイト内検索:

ところでリンク先の指定に使う「HREF」って何の略?

Hacker Newsに掲載されていた「ところでHREFって何を表しているの?」という記事がおもしろいかったです。

So, What Does "HREF" Stand For, Anyway?

「Hypermedia Reference」か「Hypertext Reference」じゃね?と記事で書いているんですが、そのコメント欄では「hrefのhはheadのhだ」みたいな意見も出てきて非常におもしろいです。

HREFって私はずっと「Hypertext Reference」だと思っていましたのですが、実際そのようです。Timが書いたドキュメントにその記述があるようです。

"HREF" is for "hypertext reference"

でも、改めて考えてみるとこのあたりはいろいろ不思議ですよね。

なんでhrefのあとにURLが続くなら「url」とか「src」とか「link」、そして最も普通に「ref」にならなかったのか。もっと言えば、httpがプロトコルの指定だとしてもその後に「://」って付けなきゃいけなかったんでしょうか。「://」って手で入力するとき面倒ですよねえ。

ちなみにこの記事からリンクしている関連記事を読んでいてひとつ知ったことがあります。

リンクを指定するときのAタグのAってなんでAだか知っていますか?つうか「A」ってなあに?

というような質問を近くのWebデザイナーさんとかWebに詳しい人に質問してみてください。結構知らないと思いますよ。

答えは、


blog comments powered by Disqus
"A" is for "anchor"

というのが先ほどのTimのページに書いてありました。なるほど、アンカーなのか。

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月 6日 17:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「半自動化機能を搭載したマインスイーパ「オートスイーパ・改」」です。

次のブログ記事は「スタローン激白! シュワちゃんと共演しなかったワケ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。