サイト内検索:

「IH調理器の電流で健康被害」と提訴 三洋「欠陥ない」

IH(電磁誘導加熱)調理器を使い続けて不整脈などの心疾患になったとして、神戸市内で喫茶店を営む夫婦が製造元の三洋電機を相手取り、約8900万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしていたことが5日、分かった。

「IH調理器の電流で健康被害」と提訴 三洋「欠陥ない」

訴状によると、夫婦は平成16年4月、IH調理器を購入し、店で使用。17年2月、調理を担当していた男性(64)が心臓病にかかり、同年6月にはペースメーカーを装着した。妻(58)が調理を交代したところ、18年10月ごろから妻にも不整脈の症状が出始め、次第に悪化した。19年1月、IH調理器の影響を疑い、ガスコンロに変更すると、妻の不整脈は沈静化したという。

ふーん、なるほどねえ。

徳島大の伊坂勝生名誉教授(電気工学)によると、IH調理器に乗せたステンレス製の鍋などに片手で触れるだけでは人体に電流はほとんど流れない。しかし、プラスチックなどで覆われていない鍋の取っ手を片手で握りながら、もう片方の手がトッププレート縁の金属部分やステンレス製の流し台に触れるなどした場合、手を通って人体に微小電流が流れるという。

と確かに電流は流れるものの、それはおんとに微弱で人体には影響はない、というのが三洋さんの主張のようです。

ガスコンロに戻したら不整脈が治った、なんて事があるとなんか見落としている事があるのかもしれないですね。

なんにしても結果は司法判断になりますが、これもiPhoneのアンテナみたいに「IH調理器の上に載せた調理器具に触れている時は空いている手は他の金属に触るな」という現場運用で避けられそうです。

あ、ステンレス製調理器具にカバー付ければいいんじゃん。調理器用取っ手カバーが売れるかも!?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月 6日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電通、キーワード入力不要、ザッピング感覚でウェブ閲覧できる「Xappy」」です。

次のブログ記事は「Google、Androidアプリ開発用にSIMロック解除「Nexus One」を発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。