サイト内検索:

iPhone 4の「ホワイト化キット」登場、保守パーツでまるごと交換

ブラックカラーのiPhone 4を"ホワイトモデル化"できるキットがついに登場、秋葉原モバイルが、ホワイト化に必要な保守パーツのセット品「ホワイト バージョン交換キット(6点)セット(4NP024)」の販売を開始した。実売価格は39,800円。

iPhone 4の「ホワイト化キット」登場、保守パーツでまるごと交換、980円の「ホワイト風ケース」も

39,800円ですかあ。よくわかんないですけど、39,800円あれば他の「何か」が買えてしまいますよね。

それにしても高いものですね。この値段みたら何かの拍子に割れたりヒビが入ったりしても自分で直そうとは思わないなあ。

今回のキットはバックプレートに加えてフロントパネル、液晶パネル、デジタイザ、ホームボタン、音声ケーブル、Dockコネクタ、そして分解用工具などがセットになっており、これらを使って自分でパーツ交換を行なえばホワイト化が可能だ。

ああ、なるほど。デジタイザが高いんですね。

で、こんなにお金だせないよ、という人向けには980円で手軽にiPhone 4 ホワイトが楽しめるケースも売られているようです。

この製品は裏面しか「ホワイト化」しないものの、AppleやiPhoneのロゴも本体にあり、ぱっと見、ホワイトモデルに見えてしまう。なにより価格が安いため、「ちょっとホワイト気分」を味わいたい向きにはなかなか良さそうなアイテムだ。

Appleのロゴまでついててユーザは嬉しいけど、会社的には大丈夫なのか心配ではありますので、販売差し止めされる前にゲットしておくのもよいかと思います。980円だし。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月 9日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログは「まず書く」「コメントも書く」そして「続ける」/「Modern Syntax」永沢和義さんのブログ論」です。

次のブログ記事は「三省堂書店、オンデマンド出版を神保町本店から開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。