サイト内検索:

ノートタイプのMacがスリープの時のLEDの挙動に関するAppleの特許

AppleのノートタイプのMac(ノートPCって書けないのが面倒w)がスリープ中はLEDがまるで人の寝息のようにゆっくりと点灯したり消えたりしています。これに関する特許のお話です。

In July 2002, Appled filed a patent for a "Breathing Status LED Indicator" (No. US 6,658,577 B2). They described it as a "blinking effect of the sleep-mode indicator in accordance with the present invention mimics the rhythm of breathing which is psychologically appealing."

Flood Lite - Apple's Attention to Detail

大人の場合、1分間に12回から20回の呼吸が行われるのですが、ノートタイプのMacのスリープ時のLEDの点滅パターンがこれになっている、とのことです(昔のPowerBookは1秒ごとのインターバルで点滅していたそうです)。

で、こういう感じの「寝てますよ」的な表現をLEDにさせているメーカーは他にもあって、例えばDELLのノートPCにもそういうのが採用されているんだけど、DELLの場合はその間隔がとても短くてとても寝ている感じがしないというようなことも書かれています。

そういえばPanaのlet'snoteもスリープするとLEDがゆっくり点滅するんですが、あれも結構忙しい感じがして落ち着きませんね。

で、結論としては、

It's interesting how a lot of companies try to copy Apple but never seem to get it right. This is yet another example of Apple's obsessive attention to detail.

ということで、多くの会社がAppleをコピーするけど正しくコピーできているところが少ないよね、というのはなんとなくわかるような気がします。

それにしてもLEDの点滅で寝ている感覚を再現しようなんてよく思いついたもんだなあ、と感心するばかりです。でもなんか「すやすや」ってよりは「ぐーぐー」っていう寝方を私はイメージさせられるのですが、AppleのノートタイプのMacを使っている方はどう感じていますか?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月26日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポストイットのファンに捧げるMicrosoft Office Labの「StickySorter」というアプリがなかなか面白い」です。

次のブログ記事は「Windows Vista/7のAlt+Tabダイアログを置き換える「VistaSwitcher」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。