サイト内検索:

夏休み、子供の"SOS"に助け船 宿題代行サイト人気

子供たちの"宿題SOS"に助け船を出すお父さんのための「夏休み宿題代行サイト」が注目されている。

夏休み、子供の"SOS"に助け船 宿題代行サイト人気

学校にもよるんでしょうけど、うちの子供達の学校の夏休みの宿題は量も多いし面倒なのが結構あって、子供のみならず親まで「さて、どうしようか」と悩んでいる中でのこの記事です。

その名もズバリ「宿題代行X」(http://syukudai.net/)では、読書感想文から自由研究まで、さまざまなリクエストを受け付ける。料金表によると、約1200字以内で2万円、約400字増加につきプラス3000円が基本。3万2000円を超えた場合、プラス料金は2000円、4万字超で同1000円の値引きとなる。

高いよねえ~♪
出版社をリストラされた編集さんとかライターさんが担当しているのかな~♪

うちの息子の夏休みの宿題に「読書感想文の宿題で400時詰め原稿用紙で4枚」ってのがあって息子はそれで苦しんでいるわけですが、とりあえず1枚400文字ってことはTwitterで4 tweetぐらいの量だからそう考えてみるとそんなたいして難しくないんじゃないか、みたいな例を出して励ましているのですが、全然役に立っていないようで悲しいです。

で、おもしろいな、と思ったのは、最近の宿題は親が手伝っても全然OKだよ、ってところです(学校にもよるんでしょうが)。

昔は「いかにも親が手伝いました」感が漂わないように苦労していたんですが、最近はそんなことを気にする必要はないようです。

なんで?と思ってその理由を聞いてみたら、最近は親御さんが忙しくて子供と交流する時間や機会がとれないので、一緒に夏休みの宿題をやることでそういう時間を持ってもらえればいいな、という考えがあるようです。

という点で考えてみると、この「宿題代行サイト」は夏休みの宿題の本質を突いて、という点でだめだな。

にしても、普段本を読んでいないやつにいきなり読書感想文書かせようと思ってもそりゃ無理だよね。なんつうか、Twitterが流行っているという理由でTwitter担当にさせられた企業の中の人のつぶやき、みたいなもんで。そりゃ違うかw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月10日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Evernote、サーバー障害により6323人に影響があったことを公表」です。

次のブログ記事は「アニメ「それ町」メインキャストなど、詳細が明らかに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。