サイト内検索:

浅草寺トイレで水に流さぬ中国人観光客 ゴミ箱に使用済み紙を捨てる

東京・浅草の浅草寺で最近、トイレのゴミ箱に使用済みのトイレ紙を捨てる行為が目立っている。トイレ紙を流す習慣のない中国の観光客が悪気なく行っているとみられ、寺は中国語の張り紙で注意を促すなど対応しているが、事態はなかなか改善しないようだ。

浅草寺トイレで"日中摩擦" 水に流さぬ中国人観光客 ゴミ箱に使用済み紙

中国の人ってトイレットペーパーを流さないんだ!そういう習慣がないんだ!んで、流さないでそれをゴミ箱に捨てるんだ。きゃー!

なんでそういう習慣がないかというと、

中国ではトイレ紙の品質が悪くて詰まりやすい

ああ、なるほどなあ。むしろ流さない方が善意なんですねえ。

で、とは言っても使用済み紙をゴミ箱に捨てられたらたいへんなことになるんで、

寺は7月上旬、トイレに「水で流してください」という中国語の張り紙を掲示したが、効果は「紙の量が少し減った程度」(寺関係者)という。張り紙は中国で現在ほとんど使われていない旧字で書かれており、寺は内容が十分に伝わらなかったと判断。一般的な簡体字で「ご協力感謝します」という一文を加えた新しい張り紙を作成し、18日に張り出した。

中国に対して旅行者の規制緩和したのがこんな場所でこんな形になるとは誰も予想できなかっただろうな。

ちなみにこれは浅草寺だけで起きている話ではなく、

実は、観光名所の秋葉原でも同様の現象が起きている。大手の家電量販店ではトイレの正しい使い方を説明する中国語などの張り紙を掲示。ゴミ箱の紙を回収するなどのトイレ清掃をこまめに行っている。

全くもって「ぎゃー!」ですよねえ。でも、悪意はないんですよね。

入国するときにトイレの使い方のパンフレットとか配ればいいのに。といっても配布を決めて実行するまで半年ぐらいかかるんだろうな。

なんか他にも習慣の違いでいろいろ事件が起きているんだろうか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月19日 19:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Calendar SyncがOutlook 2010対応に。」です。

次のブログ記事は「ガイナックス監修の「碇ゲンドウのメガネ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。