サイト内検索:

アップル、ジェイルブレイク対策の特許を出願

Appleは、「Systems and Methods for Identifying Unauthorized Users of an Electronic Device」(電子機器の不正ユーザーを検出するためのシステムと手法)というタイトルの特許を出願した。機器を盗難や「不正ユーザー」から自動的に保護するための一連のセキュリティ手段に関する特許である。ここでいう不正ユーザーとは明らかに、ジェイルブレイク(脱獄)に関与する人々のことである。

アップル、ジェイルブレイク対策の特許を出願

ということで、先日改正されたデジタルミレニアム著作権法で「ジェイルブレイクは合法だよ」という判断になっちゃったんでこういう話になっているのかな、と思うわけですが、この特許では「疑わしい行為を示唆する特定の活動」を検出するための手段が記されていて、そこには、「ハッキング、ジェイルプレイク、アンロック、SIMカードの除去」などが含まれるそうです。まあ、SIMカードの除去ぐらいは見逃してくれてもいいんじゃないかw

でも、これまでもジェイルプレイクできないように、そしてしたら動かないように作ってきたんだけどそれが破られて今に至る、ってのを考えるとこの特許もほとんど意味がないような気がします。

あれ、もしかしたらジェイルブレイク対策部分で特許を取るというのが重要で、それを破るとその行為だけで訴えられるようにする、ってのが目的なのかな?

まあ、Appleもジェイルブレイクは仕方がないよね、と思いつつもそれが原因で何かトラブルが発生したときの対策として会社としては「ダメ!絶対!」って言い続けるしかないんだろうな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月23日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google、商品画像検索の「Like.com」を買収」です。

次のブログ記事は「ツイッター読者限定、シャトル打ち上げに招待 NASA」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。