サイト内検索:

セブン&アイが電子書籍市場に参入、掲載商品購入で出版社に報酬支払い

株式会社セブン&アイ・ホールディングスは3日、電子書籍を通じたショッピングで出版社に成果報酬型の販売ロイヤリティを支払うなど、電子書籍による新たなビジネスを展開すると発表した。

セブン&アイが電子書籍市場に参入、掲載商品購入で出版社に報酬支払い

セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社セブンネットショッピングでは、iPhone/iPad向けの無料アプリ「セブン de 立ち読み」を7月16日より提供している。「セブン de 立ち読み」は、出版社から提供を受けたコンテンツを株式会社トーハンが電子化し、セブンネットショッピングに提供。書籍や雑誌を立ち読み感覚で閲覧し、掲載されている商品を購入することもできる。

そんなわけで無料なので「セブン de 立ち読み」というアプリをダウンロードしてみました。

立ち読みできる雑誌があってその中身が10数ページ読めるのですが、セブンで購入可能な商品があるとページが表示された時にちょっとだけその商品の周りを囲む枠が表示されます。それをクリックすると画面がくるっとまわってセブンのWebサイトが表示され、そこから購入できる、という仕組みのようです。

よくできていますね。

普通、こういうのはSafariに飛ばしちゃうんだけど、アプリ内で雑誌ページとWebぺージがくるっくるっと切り替えられるとストレスが全くありません。

実際に購入することはなかったのですが、気に入った商品が見つかった後の手続きが面倒でなければかなりのコンバージョンが期待できるのではないでしょうか。購入者も嬉しいし、セブンも嬉しいし、出版社も嬉しいという仕組みなので成功するといいな、と思います。

iPhoneで見てみたのですが、これがiPadだったらもっと良い感じなのかな。楽しみだな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月 3日 19:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コンパクトデジカメでの花火の撮り方」です。

次のブログ記事は「スティングがミシェル・ルグランとやっている新譜「シンフォニシティ」がかっこいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。