サイト内検索:

電通、キーワード入力不要、ザッピング感覚でウェブ閲覧できる「Xappy」

株式会社電通は5日、検索キーワードを入力することなく、受動的にウェブサイト閲覧できるサービス「Xappy(ザッピー)」の提供を開始した。特定のボタンをクリックするだけで、人気コンテンツや注目サイトを連続的に楽しめる。会員登録すれば無料で利用できる。

電通、キーワード入力不要、ザッピング感覚でウェブ閲覧できる「Xappy」

電通?って思ったんですが、株式会社プリファードインフラストラクチャーが絡んでいるとのことなので、会員になってみました。

ログインするとこんな画面が表示されます。

ページ上部のアイコンが並んでいる真ん中の「XAPPY」という緑のやつをクリックするとザッピングというか次から次へとWebぺージを見せてくれます。このアイコンが並んでいる部分の下にWebページが表示されます。

そんなサービスなので別に「キーワード入力不要」というのはちょっと違いますよね。キーワードを入力することなく必要としている情報を掲載しているページを表示するならその言い方は正しいけど、単にその日その日で人気のあるページを表示しているだけだから。

「Xappy」では、社会的に注目されている話題や人気コンテンツの情報を自動収集し、関連性のある記事を"シナリオ"としてあらかじめリスト化。ユーザーはページ上のボタンをクリックするだけで、対象サイトをテレビのザッピング感覚で連続閲覧できる。

確かにどのページもおもしろいし、先読みしているらしく、次のページを表示する場合も表示待ちすることはありません。

なので暇つぶしとかなんかのネタ探しにはいいんだけど、面白いなと思ったページの直URLをゲットしようと思うとちょっとたいへんなんですよ。

Twitterに面白かったページをXappy内からつぶやけるんですが、それはXappyのドメイン+サイトURLといった形式のURLの短縮URLになってて、そこから邪魔なXappyの部分を削除するのがちょっと面倒。

RSS読むのと変わらないスピード感で実際のWebページを読める、というのはいいかな、というか広告がその分表示されるんでWebサイトのオーナーや広告代理店なんかは嬉しいだろうし、まあそれが目的なんだろうな、って気はするんですが、このスピードで読めると本文読んだら他には目もくれずに次のページ、ってなるだろうから実際問題広告的な意味では成果はでないだろうなあ。

あとはザッピング中に表示させるWebページにあなたのサイトを追加していあげますよ、有料だけど、というやり方もあるかもしれませんが、その為にはユーザ数が必要なわけで、なんか先は長そうだなあ。

ちなみに私はおもしろいと思うものの、ザッピングやっている暇はないんで、これっきりになるかもしれません。

ああ、そういえば俺は「ガチャガチャブログ(GB)」ってのをやってたな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年8月 6日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月6日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「「IH調理器の電流で健康被害」と提訴 三洋「欠陥ない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。