サイト内検索:

15のソースからインスタント検索するサイトまたはエクステンション「Ozone」

Google Instantが発表されてからなんでもかんでもインスタント検索するのが今ちょっと流行っているわけですが、「Ozone」は以下の15のソースからインスタント検索、つまり1文字入力する度に検索結果を返してきます。

Ozone

検索対象は以下のサイトやらブラウザのブックマーク、閲覧履歴だったりします。

Google, Amazon, Netflix, Wikipedia, YouTube, Chrome Bookmarks, Chrome History, Gmail, Facebook, Apple, Quora, Fanvibe, Twitter, LinkedIn, and Delicious

例えば「a」を入力するとこんな風に結果を返してきます。

で、ブランクの部分を表示させるにはChromeのエクステンションをインストールする必要があります。これをインストールするとブックマークや閲覧履歴等々も検索できるようになります。

Ozone

で、15ものソースを対象にインスタント検索するなんて反応速度はどんなもんなんだろう、と思うわけですが、これが速い、速い。なんでこんなの速いんでしょうか。

まあ、こんなに検索結果が一覧されてもしょうがないよ、というお話もあるかと思いますが、こういう見方ができれば便利な時もあることでしょう。

いやー、ほんとにインスタント検索が流行っていますね。これはもう次のシステムに必須な機能になっちゃうんじゃないかな。Googleは自社サービスで自社サーバー使っているからいいけど、それぞれのサーバーって大丈夫なのかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月13日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画『BECK』を観た。」です。

次のブログ記事は「9月14日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。