サイト内検索:

そんな今更!:「ファミコンカセットに息フーフー」は故障の原因 マリオ25周年で任天堂

ファミコンカセットの端子部を「フーフー」すると故障の原因になる、と任天堂が注意を呼びかけている。ネットでは「25年早く言ってほしかった」という声も。

そんな今更!:「ファミコンカセットに息フーフー」は故障の原因 マリオ25周年で任天堂

スーパーマリオ25周年特設サイトで注意が呼びかけられているそうです。

つうかマリオ25周年のCMでカセットを「ふー」してからセットしているの見てニヤニヤしていたのに・・・

お知らせでは、「ファミリーコンピュータが発売されていた当時、カセットの金属端子部に息を吹きかけ、ほこりを飛ばす行為が全国的に広がりました。しかし現在ではこの行為は、サビによる故障の原因となることが分かっております」と説明。

まあ、確かにそうなんだけど、たいてい「ふー」する時はまずカセットをセットしてみてうまくいかなかった時だからまあ仕方ない行為のような気もします(カセットに問題ないのも毎回「ふー」するのはさすがにまずいかな)。

で、「ふー」しないで問題を解決する方法としては、

ほこりや汚れが気になる場合は、別売りのクリーニングセットを使うよう呼びかけている。

まあ、メーカーとしては至極最もなお話ですね。

ちなみにうちには初代ファミコンがあるんですが、テレビ側にむき出しの昔のタイプのアンテナ端子がないので接続できないでいます。残念だ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月21日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ニコニコ実況」をTVに重ねられるアダプタ」です。

次のブログ記事は「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。