サイト内検索:

雑誌「スピリッツ」でAR―iPhoneかざして"とび出す!漫画"体験←でもアプリが落ちちゃうよ。

漫画雑誌「ビッグコミック スピリッツ」の創刊30周年を記念して、「AR(拡張現実)体感企画 "とび出す!!スピリッツ!!"」が催される。WebカメラやiPhoneを誌面にかざすとキャラが立体的に浮かび上がる。

雑誌「スピリッツ」でAR――iPhoneかざして"とび出す!漫画"体験

ということで先週号と今週号でAR企画が行われているわけですが、先週のやつはPC(Macも)ということで、WebサイトにアクセスするとFlashのカメラアプリが起動して、そのカメラにARマーカーを撮すとカメラ画面にマンガのキャラのアニメーションがオーバーレイされる、というものでした。

なんつうのかな、これってARなの?って感じで、単にカメラでの撮影画像に上にアニメーションがレイヤー再生されるだけでの非常につまらないものでした。

で、今週はiPhone向けということで早速試してみました。

「スピリッツ30周年記念AR」という無料アプリをApp Storeからダウンロードするみたいなんですが、ダウンロードする前にコメント読んでみたら★ひとつのボロボロな内容でした。

「見れない」「カメラで撮影すると異常終了する」といったコメントが書かれたんでちょっと不安だったんですが、無料なんでとりあえずダウンロードしてみました。

で、スピリッツ紙上に掲載されているARマーカーにiPhoneのカメラを向けてボタンをクリックすると・・・落ちました。

いったいなんなんでしょうね。信じられませんね。これが私ひとりの問題ならばわかるんですが、まさにコメント通りじゃないですか。

でも「こんなのARじゃない」ってコメント書いている人もいるんだからうまく動いている人もいるんだろうな。

ま、多分PC版と同じだと思うのでこれはこのままにしておきます。

ちなみにこのAR企画はチームラボがテクニカルパートを担当しているわけですが、いったいどうしてしまったんだろうか。らしくないな。

スピリッツ歴代作品のキャラクタがとび出すAR企画 - チームラボが技術提供

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月 6日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイデア出しに最適―キングジム、タッチパネル式メモパッド「Boogie Board」を販売へ」です。

次のブログ記事は「9月7日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。