サイト内検索:

グーグルが選ぶChromeエクステンション「ベスト10+1」

グーグルは9月13日、日本法人の社員がよく使っている「Google Chrome」のエクステンション(拡張機能)のベスト10と番外編を紹介した。

グーグルが選ぶChromeエクステンション「ベスト10+1」

こう言われちゃうととりあえずインストールしておかなきゃ、って気分になりますよね。

で、その1位はPDFやPowerPointなどのドキュメントデータをダウンロードせずに、Google Docs Viewerを使ってWebブラウザ上に表示できる「Doc PDF/PowerPoint Viewer」だそうです。なるほど。これがあれば使っているPCにAcrobat ReaderやPowerPointがインストールされていなくてもファイルの中身見ることができるようになりますもんね。

で、2位はChrome上に表示した専用ボタンをクリックすると、閲覧しているWebページの情報をRSSリーダーに登録できる「RSS Subscription Extension」だそうです。このあたりはGoogleの社員の人が使っているというランキングならではですね。

3位はChrome上で、Twitterのタイムラインなどを閲覧できる「Chromed Bird」だそうです。Twitterなんかは普通にタブでTwitterのサイトを開いておいてタブ固定で使った方がいいような気がするんですが、このエクステンションを使ってみないとわかんない何かがあるのかもしれません。

第4位は「Google Quick Scroll」というやつで、これをインストールしておくと、Googleの検索結果をクリックして移動したWebページの右下に、ページ内の検索キーワードに関連するテキストの抜粋が表示されクリックすると、Webページ内の該当箇所に移動できるようになるそうです。なるほど。そういえば今は検索結果ページをクリックして表示されたページで再度キーワード入力してページ内検索とかやってるもんな。これは確かに無駄ですね。

5位以下はリンク先記事をご覧ください。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月13日 18:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twitterなどに役割奪われ:RSSリーダーの老舗「Bloglines」がサービス終了」です。

次のブログ記事は「アップル、Mac OS XとWindows向けの「FaceTime」を開発中か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。