サイト内検索:

DDR3 4GBが実質7千円割れ

最近値下がりが目立つDDR3 4GBだが、今週2枚セットが14,000円を割り込んだ。最安値は13,980円(先週比-200円)で、実質上、1枚7千円を割ったことになる。

DDR3 4GBが実質7千円割れ

円高っていうのもあるんでしょうけど、あこがれのDDR3 4GBメモリが7千円でおつりがくる値段になっているようです。

今春、1枚16,000円前後だったDDR3 4GBメモリだが、5月末から緩やかに下落、7月中旬には1万円割れを、同下旬には8千円割れを記録。その後、価格変動は沈静化したものの、 14,000~15,000円で販売する安値販売店が増加。そうした中、今週、ついに1枚7千円を割ったかっこうだ。

でもDDR3メモリが安いといっても使っているPC本体がDDR2だったりすると使えないわけですから、悔しい思いをする人もたくさんいることでしょう。ええ、私もそうです。

OSの64bit化が進んだことで最近はCPUの能力よりもむしろメモリ容量の方が大事な場面も増えてきているんで、円高の今、思い切ってDDR3が使える本体に買い換える、というのもいいかもしれませんね。

こんな時、デスクトップPCだとマザーボード換えるだけで対応できるんで、やっぱり柔軟性高くていいなあ、と思う次第です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月 6日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月6日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ロジクールのPCクーリングパット「Cooling pad N100」が必須なこの夏。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。