サイト内検索:

スクリーンショットを即dropboxにアップロードするMac用ユーティリティ「GrabBox」

GrabBox is a utility that reacts to the screenshots you take. It automatically copies the screenshots to your Dropbox Public folder, and then copies the URL to the clipboard - ready to share with friends or strangers!

GrabBox | Simple screenshot sharing for Mac

ということで、Macでスクリーンショットを作成したらすぐにdropboxのPublicに自動でアップロードしてくれる、というユーティリティ「GrabBox」です。

他にもこういうツールはあるかと思いますが、それらとの違いは、

・無料のdropboxに広告なしでホスティング
・自動で短縮URLを作成
・アップロードされたスクリーンショットのコントロール
・スクリーンショットのファイル名指定可能(またはDropboxに作成させることも可)

ということだそうです。

あ、Dropboxは無料のオンラインストレージでWinやMac、iPhone/iPad、Androidで使えるのでファイル共有とか転送などでとても便利に使えますよ。

Dropbox

さて、そんなわけでダウンロードして試してみたんですが、うまく動きません(涙

GrabBoxを起動してからブラウザでスクリーンショットにしたい部分をcmd+shift+4で範囲選択してもスクリーンショットファイルがデスクトップ上に保存されるだけです。cmd+shift+3でも同じです。なんか使い方間違っているのかなあ。

そんなわけでMacとDropboxを使っている人でこのユーティリティを試してうまくいった人がいたら方法を教えてくれると嬉しいです。


【追記:2010年10月1日】
「GrabBox」でスクリーンショットがDropboxにアップロードできるようになりそう。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月28日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Webブラウザーのブックマークや閲覧履歴を同期するサービス"Xmarks"が終了」です。

次のブログ記事は「Intelのネットブック向けApp Store「Intel AppUp」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。