サイト内検索:

オリンパス、解像感を向上させたフォーサーズフラッグシップ機「E-5」

オリンパスは、フォーサーズシステム規格準拠のデジタル一眼レフカメラ「E-5」を10月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は20万円前後の見込み。月産3,000台を見込む。

オリンパス、解像感を向上させたフォーサーズフラッグシップ機「E-5」 - デジカメWatch

おお!ようやく待望のE-5の発売が!

今回のテーマはレンズ性能を引き出すことによる画質の向上のようです。ここで重要になるのが新開発の画像処理エンジン「TruePic V+」となるようです。

撮像素子は、4/3型有効1,230万画素のハイスピードLiveMosセンサーを搭載。新たに、改良した光学フィルターと画像処理エンジンから成る「ファインディテール処理」と呼ばれる解像感の向上機能を盛り込んだ。
最大記録解像度は4,032×3,024ピクセル。RAWでの撮影も可能。感度はISO100~6400。

とりあえずISO感度は値だけでももっと上の数字が出てくるかと思ってたんですが、実用的なところを提示してきましたね。で、E-5からは推奨感度がISO200となったんで、シャッタースピードが1段ほど稼げるんでよりシャープな画像が得られるようです。

で、今や必須となった動画撮影機能も。

E-5では、同社のフォーサーズ機として初めてHD動画撮影機能を採用した。最大1,280×720ピクセル、30fpsでの撮影が可能。記録形式は AVC(Motion JPEG)。絞り優先AEやマニュアル露出による動画撮影が可能。動画撮影中は電子式手ブレ補正が利用できる。音声は44.1kHz、16bitのリニア PCM。内蔵マイクはモノラルだが、ステレオのマイク端子により外部マイクも使用可能。防塵防滴対応レンズと合わせて、ホコリの多い場所や水がかかる水面すれすれでの動画撮影などができるとしている。

なんか普通だ。

E-3と数字的に比較していくと

1,010万画素→1,230万画素
ISO100~3200→ISO100~6400
液晶モニター 2.5型→3型
重量 約810g→約800g

とあまり劇的な変化はないんですが、こういう数字ではない部分での性能向上が今回のテーマのようなので、とりあえずE-3を下取りに出してE-5買っちゃうもんね。箱探してこなくっちゃ。

E-5製品ページ

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月14日 15:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月14日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「App Storeをインスタント検索するサイト「App Store Instant」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。