サイト内検索:

電子ペーパーを使ったセイコー製ソーラー電波腕時計「アクティブマトリクスEPDウオッチ」

電子ペーパーを使ったソーラー電波腕時計――セイコーブライツ

文字盤にアクティブマトリクスEPDを用い、通常のデジタルウオッチの約3倍となる300dpiの高精細表示と、約180度の視野角を実現。2010年3月にバーゼルワールドでプロトタイプを発表(参考記事)したが、製品版では消費電力を抑えることで電池交換が不要なソーラー電波機能を搭載した。

簡単に言えば電子ペーパーの画面が搭載された時計ということになるわけですが、ってことは時間さえそこに表示していれば時計としてはOKなんであとは紙の上に絵を描くがごとくいくらでも好きにデザインできちゃう、ということですね。

普通にこんな感じで時間を表示させてもいいし、

ここまでデザインしちゃってもいいわけです。


と、「わー、きゃー、かっこいい!」となるんですが、お値段が9万4500円~10万5千円だそうです。これでは私には手が出ません(><)

5~6年したらもっとお求めやすい価格になるかな。つうか、なんか無意味に高くないか、これ?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月 8日 18:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Labの候補単語表示エンジン「Google Scribe」(但し英語のみ)」です。

次のブログ記事は「9月9日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。