サイト内検索:

GPUをサポートしたchromiumの最新Canary buildは2D Canvasパフォーマンスで現Chromeの60倍高速。

2D canvas acceleration is now available in trunk and the canary build by using the --enable-accelerated-2d-canvas command-line switch (coming to the developer channel shortly).

Chromium Blog: Unleashing GPU acceleration on the web

ChromiumというGoogle Chromeブラウザの元になっているブラウザのcanary buildと呼ばれるあまり安定したいない最新バージョンでGPUがサポートされ、2D CanvasのベンチマークテストでGoogle Chrome(バージョン6)の60倍のパフォーマンスを実現していることが書かれています。

These early numbers show up to 60x speed improvement over the current version of Google Chrome. With Google Chrome's fast release cycles, we expect to be able to get these enhancements to users quickly and add new performance improvements over time.

Chromeのリリースサイクルを速める、とGoogleが言っているので、このGPUサポート機能がGoogle Chromeにも早く実装されるといいですね。

ちなみにcanary buildは以下のページからダウンロードできますが、既存のProfileファイルをバックアップしておいたほうがいいよ、みたいなことが書いているんで、そういう作業がおっくうじゃない人はダウンロード&インストールして試してみてください。

Early Access Release Channels

個人的にはchromiumはすごくよく動いていても、バージョンがあがった瞬間に突然わけもわからずボロボロになったりして、でもまた次のバージョンで元に戻っていたりとおつきあいするにはとてもエネルギーがいるので、遠目から眺めるだけの生活にすることにしています。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月15日 18:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GoogleがHTMLやCSSそしてJavaScriptをどういう風に作成しているか、という紹介サイト」です。

次のブログ記事は「怖い!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。