サイト内検索:

iPhoneのAppバブルに関するお話。

iPhoneのアプリに関して「The Great App Bubble」という記事がありました。

で、この記事にいろいろ興味深い数字があったのでメモがわりにこのエントリーに残しておきます。アプリの利用者は全然気づかないけど、開発者なら「ふむふむ」と読めるのではないでしょうか。個人的にはずっと前にiPhone Appバブルは終わっていると思っていますが、今だに時々キャバ嬢受け狙い一発ギャグアプリが登場するのを見るとそんなこともないのかもしれません。

CEO Steve Jobs has said, the App Store has generated more than $1 billion in revenue for developers. That sounds like a big number. But in this context it's not.

スティーブ・ジョブズは1ビリオンドル(10億ドル、100円計算だと1000億円)をApp Storeで売り上げている、と言っているけど、一見すごそうだけど実は、ってことで、

One billion dollars in revenue for the approximately 225,000 apps is $4,444 per app--significantly less than an app costs to develop.

22万5千のアプリがあるとすると1アプリあたりの平均売り上げは$4,444(100円計算で44万円)となるわけで、これは開発費より全然低いよ、ってことだそうです(無料アプリもあるんでこの掲載はちょっとあれかとも思いますが、無料/有料の比が半々だとしても88万円相当ですね)。

平均的なiPhoneアプリの開発費は$35,000(100円計算で350万円)だそうで、確かにちょっと面倒なことしようと思ったらそれぐらいはかかるでしょうね。まあ、適当に作ってもやっぱり100万円ぐらいのコストはかかっちゃうかな。ま、3日で作っちゃう人は全然問題ないですけど。

で、ダウンロードされたアプリに対しても面白い数字があります。

無料アプリをダウンロードしたユーザの20%しかそのアプリを使っておらず、30日すぎると5%しか使わなくなるそうです。これはなんか自分でも心当たりがあります。

とこんな感じでネガティブな数字がいろいろ並んでいるんですが、結論として、じゃあアプリは作らない方がいいのか、といえばそんなことはなく、

Does this mean companies should stop making apps? Unfortunately, no. Until the bubble bursts, apps are the only mobile game in town. And without a doubt the future of digital is the ubiquitous, pocket-sized screen. What's needed are apps tied to real business models that have real ROI. And,companies should build apps with their eyes open about what they should realistically expect to accomplish with what they develop. Having an app for an app's sake is not enough.

ということで、いろいろたいへんなわけですが、利用する側はそんなこと全然気にすることなくお気楽に使えるので、できればそっち側にいたいなあ、と思う次第です。

詳しくはリンク先の英語の記事をご覧ください。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月 3日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twitter、全リンクをURL短縮サービス「t.co」に移行へ-データ記録に懸念の声も」です。

次のブログ記事は「9月4日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。