サイト内検索:

アップル、Mac OS XとWindows向けの「FaceTime」を開発中か

フランスのウェブサイトMac4Everに掲載された短い記事によると、Appleは現在、「iChat」のアップデートと思われる「Mac OS X」向けソフトウェアを開発しており、それによってデスクトップユーザーとノートブックユーザーが「FaceTime」経由で互換性のある「iOS」搭載デバイスと通信できるようになるという。

アップル、Mac OS XとWindows向けの「FaceTime」を開発中か

「FaceTime」がMacOS XとWindows上で使えるようになる、というのは「なったら嬉しいなあ」というレベルではなく「するべき」だと思います。だって、FaceTimeに対応しているiPhoneとか新しいtouchでないと使えないんだもん。

FaceTimeの仕様公開してサードパーティが自由に開発できる環境を提供すればいろんなアプリに組み込まれた楽しいことになるだろうけど、これはきっと無理なんだろうな。

ちなみに私はまだ1回しかFaceTimeを試していません。相手もWi-Fi環境にいないといけない、というのがつらいですね。これがMacまたはPC間でFaceTimeできるようになると基本的に相手は有線/無線LAN環境で使っているわけだからその辺気にしなくてよくなるんで使用頻度はあがりそうです。

ん?あがるのかな?どうなんだろう。Skypeでもビデオチャットやらないからもしかしたら全然使わないかもしれないぞw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月13日 18:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グーグルが選ぶChromeエクステンション「ベスト10+1」」です。

次のブログ記事は「映画『BECK』を観た。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。