サイト内検索:

PC不要でScanSnapからEvernoteにアップロード、NTTがデバイスサーバー発売

NTT東日本とNTT西日本は27日、インターネットによる通信機能を持たせたデバイスサーバー「N-TRANSFER(エヌトランスファー)」を発表した。USB機器をつなぐことで、PCを介さずにさまざまなクラウドサービスを利用できるようにするのが特徴。

PC不要でScanSnapからEvernoteにアップロード、NTTがデバイスサーバー発売

第1弾として、エプソン販売株式会社のプリンター複合機「Colorio」および株式会社PFUのスキャナー「ScanSnap」と連携し、これらの機器から米Evernoteのクラウドサービス「Evernote」を利用できるようにした。

これは結構おもしろいですね。

でも、

製品付属のUSBメモリーには各機器のドライバーが保存されており、ColorioやScanSnapを接続して紙媒体などをスキャンするだけで、データをEvernote上にアップロードできる。

せっかくネットにつながっているんだから、USBメモリからじゃなくてサーバーからドライバを自動でダウンロードするようにすればいいのに、と思うんだけど、そうしないのはきっとなんか理由があるんですね。

で、その他にも機能があって、

USB機器を直接クラウドサービスに接続する以外にも、N-TRANSFER同士でファイル転送ができる「データトランスファー」、USB機器を複数のPCで共有する「USBトランスファー」を利用できる。
USBトランスファーは、プリンター、スキャナー、複合機、外付けHDDなどのUSB機器をN-TRANSFERに接続することで、LANに接続された複数のPCで共有できる機能。無線ルーターを接続すれば、離れた場所からUSB機器を共有することも可能。

だそうです。

値段は7350円だそうです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月28日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月28日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「いいねボタンによる「Webサイトのソーシャル化」~mixiチェックとFacebook Likeボタン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。