サイト内検索:

キース・エマーソン とグレッグ・レイクが 日本人ドラマーを募集中!

「ELPやプログロックを愛する日本のドラマーに是非応募して欲しい。」と二人は願ってます。

Untitled Document

えっと、いきなり唐突かとは思うのですが、まずエマーソン、レイク&パーマー(EL&P)を知っているというのが前提なんですが・・このうち2人がツアーをやっているわけです。

キース・エマーソンとグレッグ・レイクの「ふたりツアー」では、ELP、ザ・ナイス、キング・クリムゾンの名曲を新アレンジで披露します。今年4月~5月に遂行された彼らの全米ツアーは大好評うちに終了しました。7月25日にEL&Pの最終再結成を成し遂げた二人の10月の日本ツアーは、さらにパワーアップしたものになりそうです。

で、そこで、

アメリカでのツアーではQ&A(質問・回答)のコーナが設けられ、その際観客の中からランダムに選ばれた質問者の多くが、「キースとグレッグと同じステージに立ちたい」という希望を申し出てきました。その経験からと、新しい才能の発掘に興味を持ち続けてきた二人のアイデアで、今回の日本とヨーロッパのツアーではその国々のドラマーを募ることになりました。

ということだそうです。

なんというか昔ELPのコピーバンドやっていた人にとっては気が狂わんばかりのチャンスですよね。

で、条件がいろいろあるようで、それはリンク先ページに掲載されています。2曲だけの参加のようです。

おもしろいなあ、と思ったのは、応募方法です。応募すると、

折り返しキースとグレッグの「アメリカ/ロンド」と「庶民のファンファーレ」のライブ演奏のMP3と、それに伴うクリック・トラックのダウンロードサイトとそのパスワードをEメールで送ります

で、このMP3ファイルを使って、

上記のMP3に伴なってドラミングをしている映像を、ご自分のYouTubeのアカウントにアップロードしてください。

これは効率的ですねえ。

他のオーディションなんかでも今後はこんな方法がとられるかもですね。メールで応募→カラオケトラックのサイトURLが返信される→歌っているところをYouTubeにアップ、ってプロセスでしょうか。

で、オーディションのページにいろんな才能が集まるわけで、そうなると今回はだめでもそれを見た他の人からオファーが来るかもしれないわけで、なんかいろいろ楽しそうです。

締め切りは9月19日だそうです。全国のドラマー、がんばって!

ちなみに私ですが、ELP大好きです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2010年9月 7日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twitterにデマを流した米紙記者、停職処分に」です。

次のブログ記事は「Google ChromeのOmni Barでtwitterできるエクステンション「omnitweet」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。